思い出いっぱいの大事なオモチャ…
元のように、音が出たり、動くといいなぁ〜!

いきいき情報センターでは毎月第2土曜日に、おもちゃ病院を開院しています。

 少し手を加えることで「おもちゃ」を生き返らせ、リデュース(Reduce=ゴミの減少)・リユース(Reuse=再使用)・リサイクル(Recycle=廃品などの再利用)の3R運動と連動しつつ、 環境問題にも少し貢献しながら、「おもちゃ」の修理を通じてモノを大切にする気持ちが育ってくれることを願っています。ぜひご利用ください。

 
どこが悪いかな・・・?
人の病気を診察、注射、手術をするように受付・問診、
そして受付表(カルテ)に必要事項を記入してもらい、
ドクターが診察・治療(修理・点検)をします。



日  時  毎月第 2土曜日 13:30〜16:00(受付は15:30まで)
場  所  いきいき情報センター2F 209号室
内  容  こわれたおもちゃの修理
 (症状によっては、預かる場合があります)
診察代  おもちゃ1点につき100円
 (部品代金などは、実費を負担していただきます)
入院

退院
 入院した場合、基本的に次の診察日(1ヵ月後)に退院(予定)となります。
 受け取りにおいでください。
 ※早期退院や部品手配などで長期入院が必要な場合は、
   退院予定日をお知らせします。
その他
 ※おもちゃによっては、修理ができない物もありますのでご了承ください。
 ※1人何点でも受け付けますのでお持ちください。
 ※おもちゃ以外のものは受付ませんのでよろしくお願いします。

まずはお気軽に、おもちゃ病院へお立ち寄りください。